What is
​Google
Street View?

line.png
石の道

Google Street View 制作事例へ

What is Google Street View?

Googleストリートビュー屋内版とは?

Googleストリートビュー(屋内版)は、有名なGoogleストリートビューと同じように屋内をぐるっと見渡せるサービスです。Google検索とGoogleマップから店内や施設内を360°見ることができ、自社のホームページに貼り付けることも可能。レストラン、小売店といったお店に加え、サロン、学校、ホテルなど、様々な店舗が対象です。インターネットで、いつでもどこでも事前に、世界中の店内や施設内を見ることができます。マウスひとつでぐるりと室内が見渡せるので、まるでその場所にいるような感覚で事前に確認する事ができます!

​ 瑞巌寺(松島町) 

画像のをグリグリしてください!360°のパノラマをバーチャル体験できます!

​※当社で撮影いたしました。

What you can do

いつから始まったサービスなの?

2015年で開始から3年!2007年にストリートビューのサービスが始まり、インドアビューは2011年からサービスを開始。ちなみに日本では、2012年からサービス開始し当時は「おみせフォト」というサービス名でのスタート。2015年現在日本国内でインドビュー導入施設は約5万件といわれており、これからますます見れる施設が増えていきそうです!
2015年9月にはインドアビューから「Googleストリートビュー」に名称を統合。Googleストリートビュー(屋内版)導入施設は2016年11月現在約14万件。

どうやって撮影しているの?

Googleストリートビュー屋内版は、グローバルな規格で、Googleの定める認定テストに合格したプロのカメラマンが一枚一枚丁寧に撮影していきます。360°のパノラマ映像を作成するために1パノラマは4方向に明るさを変えて3枚ずつ計12枚の写真を撮影し、更に手作業で丁寧に繋ぎ合わせる事で高画質な360°のパノラマを体験してもらえるのです!

Google Japan が復興にむけて活気のある仙台の街をストリートビュースペシャルコレクションとおみせフォト(Googleストリートビュー屋内版)で撮影しました。撮影風景の舞台裏を紹介します。 

PXL_20201007_035246015.jpg

Street view in SENDAI

東京スカイツリー

Until you can

観光地やレストラン、カフェ、サロンやスクール、ホテルなど、さまざまな業種に対応しています。ビジネスオーナーの方はぜひ、Google認定フォトグラファーの当社まで、撮影をお申し込みください。

Google ストリートビュー屋内版をご利用いただいた方の声です。

IMG_7643.JPG

Voice of the user

Pricing Plans

導入費用

月額費用!  年間費用!  更新費用 ! 一切かかりません!

ストリートビュー(屋内版) 導入費用
 ●高画質360°カメラで撮影の場合

   基本15ポイント撮影   88,000円 
​ (施設の大きさに関わらず15ポイント分の撮影編集を含む)

   追加ポイント 
   撮影箇所 10 ポイント追加につき 22,000円​​

 ●一眼レフカメラで撮影の場合

   基本15ポイント撮影 110,000円

   追加ポイント

   撮影箇所 10 ポイント追加につき 33,000円

​撮影箇所、導入後の効果的な活用方法など

お気軽にご相談ください。